HACK TO THE FUTURE 2020予選の参加記

2019/11/02に行われたHACK TO THE FUTURE 2020予選に参加しました。 解法はダイクストラ(曲がり回数100ゴールからの距離を負のコスト+4近傍のブロックの個数の2乗-ゴールからのマンハッタン-5)からの不要矢印削除で、最終成績は07:32に提出した4,941,365点…

第22回 Lucene/Solr勉強会 参加レポート

第22回 Lucene/Solr勉強会 #SolrJP @Mercariに参加しました。20分のトーク3本と懇親会中のLT2本の内容でした。内容を紹介します。

コンテストの開き方(ゆるふわ競技プログラミングオンサイト編)

ゆるふわ競技プログラミングオンサイトについて、コンテスト準備の流れを書こうと思います。主にHackerRankでの開催を念頭においています。今後、有志コンテストを開く方の参考になれば幸いです。

Rimeの使い方 誤答の区別とHackerRank用の出力方法について

この記事では作問補助ツールRimeの使い方のうち、誤答の種類を区別する方法とHackerRank用のzipファイルの作り方を解説します。 その他の情報が欲しい方は、下記の記事と公式ドキュメントを読みましょう。ほとんどのことが書かれています。 Rimeの使い方 - b…

7月に読んで面白かった本

7月に読んで面白かった本を7冊紹介します。データ指向アプリケーションデザイン、岩田さん、FANZA BOOK、Building Blocks of Tabletop Game Design、共感SNS、令和元年のゲーム・キッズ、サトラレ。

検索技術勉強会/Search Engineering Tech Talk 2019 Summerに参加しました。

2019/07/31に六本木メルカリオフィスで開催された検索技術勉強会/Search Engineering Tech Talk 2019 Summerに参加させていただきました。イベントの様子をレポートします。

GitHubにPushするとTravis CIでテストして結果をSlackに通知する設定をした

Travis CIをGitHubと・Slackに連携する方法を備忘のために説明します。GitHubのプライベートリポジトリをTravis CIと連携し、Pushしたタイミングでテストをして、結果をSlackに流すようにしました。