Rust

build.rs から標準出力への出力内容は -vv フラグをつけると確認できる

結論 build.rs で print デバッグができなくて困っている方は cargo build -vv を実行すると幸せになれると思います。 こんちには、matsu7874です。 Cargo は build.rs というファイルを作成しておくと、 cargo build 時に src/ 以下のコンパイルの前に buil…

平方根の値を計算する方法(二分法・ニュートン法・開平法)について

平方根の値を計算する3種類の方法(二分法・ニュートン法・開平法)について紹介し、それぞれPythonとRustでの実装例を示しました。

RustのCLIツールにバージョン情報を出力するオプションを追加する方法

Rust Advent Calendar 2019の24日目の記事です。 バイナリファイルを配布して運用してもらうとなると、version情報の出力は必須オプションですね。 この記事ではCargo.tomlのversionを出力する方法を、RustでCLIツールを開発する際の標準的なcrateであるClap…

RustでBrainfuckのインタプリタを実装する

実践Rust入門の9章はRustで電卓のインタプリタを実装する内容になっています。今回はそれのBrainfuck版を実装しました。 https://amzn.to/2K52yMM まとめ RustでBrainfuckのインタプリタを実装しました。 オーバーフローを無視して計算する wrapping_add, wr…

拙速版!『Rust LT #3』に参加しました

株式会社リクルートテクノロジーズのキレイな会場で開かれたRust LT #3に参加&LTをしてきました。眠たいのでイベントレポート拙速版で公開します。 当日の様子は#rust_jpをチェック。 発表資料は各タイトルからリンクにしてます。 std::pin の勘所 Rust歴4…

「Rust LT #2 〜いま使う!Rust〜」のイベントレポート

最近仕事でRustも書いているので、LT会行ってみようということでRust LT #2 〜いま使う!Rust〜に参加枠で参加しました。記念にブログを書きます。 トーク2本とLT5本と、盛りだくさんな内容でした。 会場 主催のどらやき(@dorayaki_kun)さんさんの勤務先で…